アラフォーでも楽しくワンオペ子育てブログ

アラフォーです。2019年1月に妊娠発覚、9月に出産しました。これから息子の子育てを日記としてのこして行けたらと思います。

出産記録⑥

続きです。

陣痛が弱くなってるとはいえ、5分間隔で襲ってくる痛みに耐えて涙がポロポロ溢れてきました。

もちろん、寝ることなんてできないし…
旦那は爆睡してるし…
横になるのも辛くて、座ってひたすら息を吸えるだけ吸ってゆっくり吐きだすのに意識を集中しました。

一睡もできず朝を迎えました。
お腹につけている診療が始まる前に院長が診察に来てくれました。

「やっぱり陣痛が弱くなってるし、子宮口がまだ7センチしか開いてないから促進剤を投与して12時まで産まれそうになかったら帝王切開します。」


えっ!!引っ張ってからの帝王切開!!じゃぁもう、お腹切ってくださいと泣いた( ;∀;)
促進剤って、、これ以上お腹痛いの耐えられない。

昨日、あなたは甘いと嫌味を言ってきた助産師がほら見ろと言わんばかりにニヤニヤしているし…

そしたら旦那が、
「24時間は耐えたんだから、あと数時間だから大丈夫だよ!!頑張れ」と涙ながらに言ってくれました。

私は今まで旦那の前で泣いたことがない。なのに、苦しそうに泣いている私を見て自分が泣けてきたそう。

そして、陣痛促進剤の点滴が始まりました。前回の入院の時は右腕に針を刺したので今度は左腕に。