アラフォーでも楽しくワンオペ子育てブログ

アラフォーです。2019年1月に妊娠発覚、9月に出産しました。これから息子の子育てを日記としてのこして行けたらと思います。

大黒摩季、最後の卵子が着床せず「人生で一番の挫折、自分に裏切られた」 - SANSPO.COM(サンスポ)

大黒摩季、最後の卵子が着床せず「人生で一番の挫折、自分に裏切られた」 - SANSPO.COM(サンスポ)

大黒摩季さんが離婚したそうな…
記事を読んで涙がでました。
大好きな旦那の為に幸せになって欲しくて離婚。
気持ちは解るな…先の見えない治療に費やした時間と挫折。つらいな。



うちの夫婦は結婚した時、私が38歳で旦那が47歳。
二人とも子供が欲しいが、年齢的にも出来ない可能性も大きくて…
出来なかった時に二人でどのように生きて行くか、「二人で楽しく旅行とか飲みに行ったりして生きていけばいいじゃん」と、ぼゃっと話てはいたけど…

私は心の中では、子供が出来なかったら結婚する意味があるのかな?
この人は好きだけど一生二人っきりで生きていくって逆に辛くないか?
と思ってました。

流産した時も、どうせ子供を授かるなんて無理だから、お付き合いだけで良かったのかもと考える事もありました。

それぞれの考え方があると思いますが、私はずっと独身の時は正社員で働いていて1人暮しだったし、生活は出来ていたし。
うちは家庭環境が複雑だったのでだいぶひねくれた考え方だと思います。

流産後は40歳までは頑張って妊活しようと誓って、結果的にぎりぎり40歳手前で授かることができた。

でも、これで出来なかったら私も離婚してたと思う。不妊は女性のせいだけじゃないけど…やっぱり男性の40代は、まだまだ可能性があると思ってしまう。
自分が負い目を感じる結婚生活は私も無理だ…