アラフォーでも楽しくワンオペ子育てブログ

アラフォーです。2019年1月に妊娠発覚、9月に出産しました。これから息子の子育てを日記としてのこして行けたらと思います。

メリークリスマス

初の子供がいるX'masです。
って言っても赤ちゃんだから何をする訳でもなく…
旦那とケーキを買って食べました☺️

去年の今ごろは妊活で病院に通ってダメだったって泣いてた頃だな。

今は、ケーキを食べながら息子の顔を見てるだけで幸せ。

こんな幸せな時間を過ごしたことをいつか息子に知ってもらいたい。

独身の時は年末まで働いて飲んで年越し。毎年そんな感じで終わっていったけど…
結婚して一年間が濃い日々だなぁ。




f:id:kisaru5410:20191225233002j:plain

出産記録⑤

間が空いてしまいましたが続きです。

 

泊まる準備をして18時頃に旦那が戻ってきました。もちろん私は痛みで夕御飯も食べる気になれないので旦那が全部食べてくれた。

私はリンゴをひと口食べて終わり。

 

そして、食後に子宮口の開きを見てもらって助産師さんから話を聞きました。

「まだまだ6センチしか開いてないし陣痛が弱くなってるから産まれそうもないね。明日の朝まで産まれなかったら促進剤しようか。」

 

ん?もう産まれるんじゃないの??

陣痛が弱くなってる?そんなバカな😱😱

こっちは3分間隔で襲ってくる痛みに白目だよ!!

 

そしたら助産師さんが「こんな痛みじゃ産まれないよ、もっともっと強い陣痛がこなきゃ!!甘いよ」って

いやいや、初めての出産なんだから知らんがな!!甘いもくそもない、今の時点で耐えるしかないんだから優しくして欲しいし😢

って旦那の前で泣きそうになりました。

 

でも、ここで泣いたり取り乱したりしたら今まで堪えてた感情が吹き出しそうで、とにかく襲ってくる陣痛に呼吸を合わせました。

それしかない!!

 

旦那は腰をさすってくれたり水を飲ませてくれたり、この時ばかりは…ほんとに有り難かった。

 

しかし、助産師さんが陣痛が来ない時に少しは寝た方がいいって言って12時頃に消灯。

その瞬間に旦那は爆睡!!

もちろん、私は寝れる訳ない。

ほんとに長い夜が始まりました。



 

 

 

 

年末に向けて

今年もあと少しですね😃

こんにちは、きさるです。

 

今日は息子の皮膚科にやってきました。

乳児湿疹が薬で一度ひいたのですが、また頬と背中が真っ赤になってきました。

 

朝起きて、洗濯して授乳とオムツ替えをしてバタバタしてたら、もう午前中も終わりそう。皮膚科の受付は12時までなので私はスッピンのまま滑り込みで受付できました。

 

しかし…あと20人くらい待っている(;´д`)

息子は抱っこ紐でスヤスヤ寝ててくれるけど、私が座ると泣いてしまうので後ろの方でうろうろしながら順番待ちです。

 

年末年始は病院がお休みなので、どこも混んでますね😓

この後、息子のX'masプレゼントを買いに行こうかなーと思ってたけど…まだまだ時間がかかりそう。

 

赤ちゃん連れだと1日一つの予定しか入れられない。

明日はX'masケーキを取りに行かねば😃

去年まで私たち夫婦2人の時はお互い仕事で休みが合わなかったので、特にイベントが盛り上がるタイプじゃなかったけど、、

 

息子とは、イベントを大切にして思い出を作っていきたいなと思ってます😚

 

私の実家は全くイベントが無かったので(-_-;)

なのでサンタも来たことない。。

 

 

赤ちゃんの石頭

うちの息子。最近、抱っこをしているとバウンドして頭突きをかましてくる。

 

今日も寝かしつけをしていたら強烈な連打の頭突き🤪

 

やっと寝てくれたので私も歯磨きをして寝ようと思って、ふと鏡を見たら…

 

唇から血が出てるーー!

 

生後2ヶ月でどんな石頭だよっっ

 

ちなみに、吸引分娩だった息子の頭は上から見るといびつな楕円。そこが可愛すぎる♥️

 

おやすみなさい

反省

うちは、旦那が息子のお風呂を入れる係なんです。

昨日の夜は帰りが遅くて…帰ってきたらビール飲んでた。もちろんお酒を飲むのは構わないけど、息子のお風呂が終わってから飲んで欲しいのが本音。

 

ま、旦那も疲れてるし私が後からベビーバスで入れればいっかと思ってたの。

 

そしたら、酔っぱらいながらも息子をお風呂に入れてくれようとしてる…

旦那は、お酒が強い方だし大丈夫かなって…

 

そした、息子はお風呂でギャン泣きしている😱😱😱

ヤバい!!私はお風呂の前で待機。

お風呂出た時に息子は機嫌が治っていたのでホッとした。

 

で、その後に私がお風呂入ってる時に息子を見ててくれるのがいつものルーティーンなんだけど…酔っぱらいに見ててもらいたくないって言ったら

「大丈夫だから、横で見てるだけだから入ってきたら」

と言ってくれる旦那。

 

その時は、お風呂に入って酔いも冷めたようだったので私はダッシュでお風呂に。

でも、出た瞬間に息子のギャン泣きが聞こえてきた。

 

頭も乾かさずリビングがある2階へ行くと…

息子の横で爆睡の旦那。しかも、腕を息子の上に置いて…

息子はギャン泣き😵

 

もうさ、私が反省したよね。

年末の旦那は仕事が忙しくて酔いも早くなってるし、自分は酔ってないっていう人が一番酔ってるって思い出しました。

 

これで何かあったらと思うと涙がてできました。

息子よ。ゴメンなさい。

これから、朝風呂で私が入浴させる事にします。

 

残念ながら、それを言ってもお酒を辞めるだんなじゃないので(;´д`)

 

スイマーバ 胴回りにフィットする うきわ型スポーツ知育用具 ボディリング【日本正規品60日保証】ベビー 6ヶ月~2歳(ダックイエロー) SW130BBDU

ところで、これをもらったので使ってみようかなぁ

 

 

 

 

 

子供の銀行口座

こんにちわ!!きさるです。

いよいよ冬って感じの気温になってきましたね(^o^)

 

昨日は旦那が休みだったので、これからお年玉を貯金したいなー。子供の名前で銀行の口座開設をしようってなったんですね。

 

なので、旦那と近くの信用金庫に行ってきました。

しかし…手続きをしようとしたら支店長が出てきて口座は作れないので申し訳ありません。理由は言えませんといわれました。

 

私たち夫婦はビックリ!!

何?旦那はブラックな一面があるのか?

支配人に何を聞いても「申し訳ありません。お答えできません。」ばかり。

 

物凄くモヤモヤしながら、別の銀行で私が保証人になって口座開設を再チャレンジしてみました。

 

そうしたら、ここの銀行も支店長が出てきて…今はオレオレ詐欺で口座を売り買いする人がいて簡単に口座を作れないそう(;´д`)

子供の名義で作るより、お母さんの名前で開設してお金を貯めてあげてくださいとの事でした。

 

結果、今は一つの銀行で一つの口座しか持てないから、親が子供の名前で勝手に口座を作ることは推奨してないらしい。

 

なので最初に行った信用金庫は旦那の口座があったので子供の名前とは言え口座を2つ持つ事になるので開設できなかった。

 

次の銀行は私の口座はなかったので作る事はできるけど、私が今後作れないのでオススメしませんってこと。(*_*)

 

昔はさ、親が子供の名前で通帳つくって、そこに貯金していくのが割りと主流だった気がするけど…

いまは、それすら売りにだされて詐欺に使用されるとは(-_-;)

考えもつかなかった。

 

結局、どこに貯金していくかは保留に…

旦那のブラック疑惑は晴れたけど銀行巡りで終わった休日でした。

 

 

 

 

赤ちゃんのよだれ

最近、よだれが凄い息子(*_*)

いつもみたいにバタバタ遊んでると一瞬でスタイもミトンもびちゃびちゃになってる…

 

おしっこもじゃーじゃーだし、ミルク以上に出してるんじゃなかろうか?

(擬音が多いww)

 

よだれは、健康の証だよって言われたけど…こんなに上からも下からも水分出してると脱水症状が起こらないか心配…


f:id:kisaru5410:20191218104954j:image

お見苦しい写真で失礼!!

 

抱っこして遊ぶと私の服もベッタベタ

 


赤ちゃんを脱水症状から守るために知っておきたい、水分補給のタイミングと正しいあげ方

 

 

 

 

出産後の体

今日は妊婦中と出産後の体重について書いていこうと思います。

 

私の妊娠前の体重は

身長156センチで56㎏(もともとポッチャリ体型)

そして、妊娠しても悪阻がほとんど無かったので初期からどんどん体重が増えていった。

でも、臨月を迎えてウォーキングやスクワットのお陰か体重増加がストップ、なんなら出産間近の時は減るという奇跡。

 

で体重は、66㎏になり+10㎏で出産しました。←それでも最初は先生から+7㎏で頑張りましょうと言われていた(;´д`)ムリ

 

そして、出産後はオッパイを出さなきゃいけない使命感と個人病院の美味しいごはんのお陰で食べまくってました。

そして、退院時の体重は

 

64㎏( ; ゜Д゜)!!!

 

あれ?赤ちゃんの体重は2900g

え?羊水の重さって??どこへ

出産前から2㎏しか減ってない!!!

恐怖!!

 

これはヤバイ

と、思っていたけど家に帰って息子のお世話に明け暮れて自分の体型には全くノータッチでした。

 

でも、順調に体重落ちていきました。

出産して2ヶ月半たったいまの体重は…

 

56㎏!!

 

戻りました(^o^)

母乳の力凄いで!!息子が、私の体重をどんどん吸いとってくれてる♪

 

あ!骨盤ベルトだけは忘れずつけてました。

助産師さんに忙しくてもこれだけは必ずつけてと言われてたのと骨盤をしめてないと内臓が下から出てきてしまいそうな何んともいえない感覚が続いたので…

 


 

 

トコちゃんベルトも持っているのですが、出産後は産院で購入したこちらばかり着けていました。これで体重が減ったので、まだまだ骨盤を締めていこうと思います(^o^)

ブログタイトル

こんにちは、きさるです。
相変わらず息子の寝顔が可愛すぎます。←親バカすいません。

表題の件ですが、いつまでも妊婦生活じゃまずいのでブログのタイトルを変更しました。
これから子育てや日々思うことを書いていきたいです。

我が家は旦那の親が高齢なのと私の親は遠くに離れて暮らしているので、子育てで頼れる人がいません。
もちろん旦那は昼間は仕事で家にいません。でもワンオペ育児で大変ながらも楽しく育児ができています。

私に限った話ですが、若い時に出産していたら、こんなに楽しく育児はできなかったと思います。
それは若い時に結婚できなかった負け惜しみではなく自分が精神的に未熟だったのと色々と余裕が無かったから。
仕事も遊びも恋愛も経験値が上がってからの出産で良かったと思っています。20代に比べてイライラすることが格段に減っている。

もちろん、若い頃の体力は無いけど…(^_^;)
そんな不安もありつつこれからも育児も自分磨きも頑張っていきたいです。

息子が寝た隙にバーッと書きなぐりのようにブログをしているので、誤字脱字や読みにくいことも多々あると思いますが誰かとつながっていたい寂しがりやなので、これからもよろしくお願いします。

育児方法の共有や励ましのコメントがもらえると嬉しいです。(*^_^*)

出産記録④

続きです。


陣痛促進剤の効果が無く退院した夜に陣痛が来ました。
そもそも陣痛がどんな感じかわからない。
夜中の2時ごろ最初は便意だと思ってトイレに駆け込みました。お腹は痛いのに頑張っても出てこない感じ。
痛みが治まったので、また眠りにつきました。

でも、それから何回か痛みで目がさめたのでこれは下痢じゃない…陣痛だ!!と気付きましたが、この時点でまだ余裕の痛み。
陣痛が始まって病院に行ったら出産するまでお風呂に入れないと聞いていたので、早朝5時~シャワーを浴びて入院グッツの確認。
病院から陣痛が10分間隔になったら連絡くださいとのことだったので、それまで待つことにしました。

そんなこんなしてるうちに旦那が起きてきました。
いま、10分間隔になるのを待っているところー(~o~)←この時点は全然余裕の痛み。
でも心配した旦那に病院に電話しろと言われて連絡したところ、早めに来てもいいよー
と言われたので一緒に病院へ。

病院に着いたのが朝の8時半ごろ。日曜日だったので、裏口から入りました。
出産が控えている妊婦さんが数人いるそうで助産師さんも忙しそうであまりかまってもらえず、とりあえず子宮口の開きを見てもらったら、まだ6センチ。
助産師さんから「長くかかりそうだねー。順調にいけば今日の夜中ぐらいかなー」とショッキング発言。
夜中!!!(;O;)まだ朝じゃん!!!


どんどん痛みは増していくし、食欲も無くなっていったので豪華なお昼ご飯は勿体なかったので旦那に食べてもらい私は用意しておいた栄養ゼリーをのんで午前中はやりすごしました。
でも、今日中には赤ちゃんに会える頑張らなくては!!

お昼ごはんを全部たいらげた旦那は一度帰宅して泊まる準備して夜にまた来るねと家に帰っていきました。←またもや薄情
なので個室の部屋で痛みを一人で耐えることになりました。

陣痛を乗り越える痛み逃しのポイントは呼吸法。産院のマタニティヨガで習ったのは、4秒吸って8秒で吐く。
…これ無理!!痛すぎて呼吸のカウントなんてできない。
なので、とにかく吸えるところまで吸ってゆっくり吐き出すことに集中しました。
どんどん襲ってくる陣痛にこの呼吸法に助けられたーーー(;O;)

そして、夕方の時点でもまだ6センチの開きが変わらず…
変わらない子宮口の開きとお腹につけた機械のかぶれのかゆみで心が折れそうになった時に旦那が戻ってきてくれました。

出産記録③

続きです。

 

9時半ごろから、陣痛促進剤の点滴を始めたのですが、1日たっても陣痛が来ませんでした。少しお腹の張りがあるもの子宮口が全く開かない…

促進剤をすればすぐに陣痛が来ると思ってたのに全く動じない私の子宮(-_-;)

 

22時で促進剤を外して、入院2日目で、また朝から再チャレンジになりました。

しかし、それでも陣痛が来ない。痛みも全くないフライング。

 

そして3日目は日曜日になるので一度退院することになりました。

そして月曜日に再入院で産まれなければ帝王切開になるとの事でした。

 

旦那も仕事だったので家まで10分の距離をトボトボ歩いて帰りました。次に家に帰る時は赤ちゃんと一緒だと思ったのにな。

 

一人で歩いてると、なんだか不安が襲ってきて、母親に勢いで電話してしまいました。うちは家庭の事情が複雑で普段自分からよっぽど連絡する事が無いのです。母親は電話に出なかったので愚痴る事は無かったのですが…なので今思うと、メンタルがやられてたのだと思います。

 

旦那が帰ってきて一緒にスーパーに買い物に行きました。気を使ってノンアルコールビールを買ってくれたり私の好きな物を作ってくれて二人でごはんを食べて、ゆっくりお風呂に入って気持ちが落ち着いてきました。

 

また、月曜日から出産に向けて頑張ればいーや、そして明日の朝はウォーキングしようか迷いながら眠りにつきました。

 

その日の夜中です…陣痛がやってきましたーー(*_*)

 

 

 

 

 

乳児湿疹その後

うちの息子のほっぺたが、あまりにも真っ赤になり皮もめくれてボロボロになってきたので月曜日に皮膚科に行ってきました。

 

どうやら原因は、私が市販の保湿ローションを塗りまくったせいでした(*_*)

どんどん皮膚がパサパサになってきて…ネット情報では保湿をしてくださいってなってたので、ローションやらクリームやらを塗り重ねてたのがダメだった(-_-;)

 

もちろん、ベビー用の保湿クリームですよっ!!

先生が言うには、お母さんが頑張って子供の為にって思ってやった事でよくある事だからねって励ましてくれたけど…

 

そりゃ私は落ち込みますよ(;´д`)

息子よゴメン

 

お会計待ってる間に知らないオバサンが「可哀想な顔してるねー なんで、ここまでほっといたのーー 最初の子?それは解らんわね」

って世間話してくるんだけど、私が責められてるような気分になって泣きそうになりました。

 

私は学んだよ…ネット情報ばかり鵜呑みにしないで、おかしいと思ったらすぐ病院へだね。無料だし。

 

病院で処方してもらった薬をぬったら1日で赤ら顔も治ったし、乾燥した肌も綺麗になってきました。

 

さすが赤ちゃんの肌の回復力!!

かゆみが治まってきたのか、今日は終止ご機嫌な息子に救われました。

 

 

出産記録②

続きです

 

出産予定日を12日も過ぎてしまい、全く陣痛の気配がないまま入院になりました。(-_-;)

あんなに、歩いてスクワットしてアスリート並みに運動してたのに効果無し…こんなに毎日ストイックな生活をしたのは人生で初めてです。

 

でも、この入院を乗り越えれば可愛い赤ちゃんに会える!!最後の頑張り!!と、初めての出産に緊張しつつ意気込んで病院に向かいました。

 

入院当日は旦那も私の出産に向けて休みを取ってくれてたので一緒です。

 

私の出産した個人病院は到着したらカーテンで仕切られた二人部屋か個室かが選べます。もちろん個室の方が高いのですが、未知の世界の出産でどんな奇声をあげてしまうか解らないしトイレも部屋にあった方がよかったので、ここはケチらず個室にしました。

 

すぐに陣痛促進剤の点滴が始まり、お腹に機械がつけられました。

この陣痛促進剤の針が太くて、腕を動かす度に地味に痛かった(-_-;)

 

まだ時間がかかりそうなので暇だしって旦那も一時間もせずに帰っていきました←薄情

 

陣痛が始まるまでは待つしかないけど、ドキドキの私は友達にラインをしたりして心を落ち着けて待ちました。

 

さすがの個人病院の昼食(^o^)美味しい

点滴つけながらも余裕で完食


f:id:kisaru5410:20191210105052j:image

 

まだまだ余裕の私…

でも…

乳児湿疹

うちの息子のほっぺたがヤバい事になってます。

日に日に腫れてジュクジュクしてきました(泣)

 

日曜日だから、病院もやってないので明日は皮膚科に行ってみようと思います。

 

顔が痒いのか、ミトンをつけてもかきむしってしまうので…その繊維で肌荒れを起こしてしまってるのか?とか色々と悩みミトンを取って様子見です。

 

ミトンを取ると今度は傷も心配なのでダッコしながら手を顔に持って行かないように見張ってます(*_*)爪を切ってもキズができるし…

 

ダッコしながらブログを書く事は出来るのですが…

家事が全くはかどりません

旦那も仕事…

 

朝一で回した洗濯が昼前にやっと干し終えました(-_-;)

ほんと、子育てに休みはありませんね。

日曜日だけど世の中のお母さん頑張りましょう。

 

あぁ可愛そうな息子の顔。

出産記録①

こんにちは、きさるです。
忘れないうちに出産記録書いていきたいと思います。



出産予定日になりましたが、息子は一向にお腹から出てくる様子がありませんでした…
ここから病院は週に2回になりました。市からの検診補助券も使いきり自費診療で一回7000円ほどの痛い出費。(ーー;)
全く子宮口が開いてないのでとにかく歩いてスクワットをしてくださいとのこと。

出産予定日までは出産に対する恐怖ばっかりでしたが、予定日が過ぎたら産まなくてはいけない使命感スイッチが入りました。
9月半ばでまだまだ暑い日々が続いていましたが、早朝6時から1時間の散歩を始めました。
腕をおもいっきり振って競歩で歩いてる臨月妊婦は怖かったことでしょうww
そして、午後と寝る前に50回づつスクワット。

そんな努力があり臨月なのに体重が減っているという奇跡。でも一週間たってもお腹の中ですくすく育っている息子。
相変わらず、私の体調は絶好調でお腹がはることも感じなく、ますますこのまま自然分娩でいけるか不安になってきました。

そして、予定日から一週間がたち入院の日にちが決まりました。
このまま陣痛がこなければ入院して陣痛促進剤をしましょうとのことでした。